クリスチャンディオールについてについて

クリスチャンディオールについて、ここではいろいろと紹介しています。

スポンサードリンク

クリスチャンディオールについて最新記事

ディオールの歴史

ディオールの歴史について詳しく勉強していきましょう。
財布やブランド、ディオール。
絶大な支持を受けてます。歴史は意外に浅く、1946年から始まりました。
ショップの名前はクリスチャン・ディオール・オートクチュール・メゾン。
スカートともに、毛皮、香水、化粧品、紳士服の分野にも、モードの歴史を変えてしまうほど、衝撃的なデビューだったと言われています。
ラッキーモチーフは、ディオールが開業前にマルセル・ブサックに会いに行く途中にあります。

ディオールが、道に落ちていた星型の馬車の部品を拾い、ポケットに入れたままメゾン設立の夢を話したことから、星型がディオールのラッキーモチーフとなったと言う歴史があります。
デザインが多いディオールは、ロゴ入りの洋服やスカーフをはじめ、馬具をアレンジしたセミショルダーのバックや財布など、人を引きつける魅力があります。

デザインの歴史は、1948年にはジグザグライン。
1950年にはパーティカルライン。1951年にはオーバル。1952年にはシニュアス。
1953年にはチューリップ。1954年にはHライン。1955年にはAライン。
ため、ラインを名づけて発表している現代の模様は、ディオールがはじめたことです。

ディオールは52歳の若さで他界しました。
右腕となり活躍していたイヴ・サンローランが2代目デザイナーです。

1960年はマルク・ボアン。
1989年はジャンフランコ・フェレがデザイナーに就任しました。
スタイルは1997年、ブランドデザイナーはジョン・ガリアーノが務めています。
ジョン・ガリアーノは、ディオールの上品で繊細な女らしさを残し、フェミニンで新しいディオールを誕生させます。
ディオールの歴史は奥深く、今は有名ブランドのひとつになりました。