エアウェイブに関してについて

ホンダの新型車エアウェイブが出ました。この車について解説しています。

スポンサードリンク

エアウェイブに関して最新記事

エアウェイブとは

エアウェイブはホンダが出した1500ccのミニワゴンです。
大きさから国内販売をメインとしたモデルと思えますが、スマートアンドダイナミックが設計コンセプトで、センタータンクを採用したことで、1500ccミニバンとは思えなほどの広いパッケージングが特徴となるの、ホンダの意欲作ですね。

外観の特徴は細いピラーと短いノーズで、車体の大きさに比較して見切りはしやすいです。

SKYモデルはスカイルーフが付いていますが、従来のサンルーフの倍以上広く、エアウェイブを一層開放的にします。
燃費は標準的なレベルでですが、車重が1.2トンもあるので街中では落ちると思われます。
ただ、広い座席空間を実現して、車重を1.2トンで抑えていることは、動力性能に寄与しているでしょう。

排気量だけだと、力の無いワゴンだと思いますが、VTECエンジンは想像以上に元気で変速機や、バンドルシフトは、車格に対して、かなりの豪華装備です。
エンジンと変速機の相性も良く、アップダウンの多い道でも十分な動力性能を示します。
長距離ドライブの場合に、エアウェイブの真価が発揮されます。
直進安定性はよく1500ccの車とは思えないほどです。

エアウェイブは、元気の無い国内市場で、ホンダが満を持して送り出した、ワゴンの正統派進化系だと言えるでしょう。
エアウェイブで、ホンダの起死回生が果たせるかどうかは、他社の新車を見なければ、ハッキリしたことはわかりませんが、十分評価されるモデルである事は、確かですね。